漫画家 多田かおるの公式サイトです

「ネコ好き漫画家」として取材を受けるなど、多田かおる先生はネコ好きとしても知られています。このページでは、飼いネコ達をご紹介しております。

「愛してナイト」に登場するブタねこ「ジュリアーノ」は、当時飼っていたネコの「クンタ」がモデルになっています。

クンタはトラ柄ではなくて外見は似ていませんが、ジュリアーノのようにどっしり、そしてちょっぴりふてぶてしさのあるオスのネコちゃんでした。

クンタとおべっ太(1985年10月)
上の写真は大阪に住んでいる頃の写真。右側の白いネコがクンタ。隣のネコは「おべっ太」。2匹ともかおる先生の愛猫達。

東京への移住にはクンタも、一緒でした。そして、東京に引っ越してから数年後に天国へと旅立って行ったのです。
「ピンクの雪が降ったら…」は、亡くなった、大好きなネコ「クンタ」に捧げる作品として描かれました。

しばらくして、かおる先生のお宅には、捨て猫だった「ぽんず」が家族の一員として迎えられます。
皆からは「ぽんちゃん」と、呼ばれ、とてもかわいがられました。かおる先生が他界されてから約10年後、2009年3月12日にかおる先生のもとへ旅立ちました。
ポンズ(1997年12月)
「ぽんちゃん、先生と一緒にやすらかにね・・・。」