漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

イ・ケ・ナ・イ・放課後

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」の発表

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」が発表されたのは、集英社・別冊マーガレットの1986年10月号です。全50ページの読み切り作品。

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」のあらすじ

「小沢 真奈(おざわ まな」は高校1年生(※)。風紀委員だが、周囲に言えない心に秘めた意中の人がいた。学校内で有名な不良、でも男前(ハンサム)な「久末 進一(ひさすえ しんいち)」だ。

いつもふと気が付くと久末を目で追っている真奈。あるとき、クラスメイトで同じ風紀委員の「清水 裕子(しみず ゆうこ)」にバレてしまう。裕子は、きれいで優しく頭がいい。同性・異性問わず人気がある。そんな裕子は「真奈ちゃんが久末を好きなことは内緒にする。」と約束をする。

そんなある日の放課後、ふとしたことで裕子と久末が一緒にいるところを目撃する真奈。2人は一体・・?

※作品内では中学か高校かの明記がありませんが、当あらすじ内では高校生と判断してます。

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」の見どころ

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」は、主人公真奈の一途な恋心が人の心を動かす物語です。

多田先生のコメントが
「とにかくひさしぶりにワルイ男っていうのが描きたくなったの。
今時不良っていうのもてれちゃうけど、とりあえず絶対最後に女の為に変身するっていうのは描きたくなかった。だって、クサイでしょ。~省略~」
と、残されています。

ワルイ男の久末が、まじめな男に変身するっていうのは描きたくなかったという、ラストシーンも見ものです。

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」をご覧いただくには

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」は、コミック(印刷)や電子書籍でご覧いただけます。

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」コミック(印刷)

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」を掲載するコミックは3つありますがどれも絶版となっております。リンク先はコミックの販売サイト(Amazon)になります。

「イ・ケ・ナ・イ・放課後」電子書籍

2019年現在、「イ・ケ・ナ・イ・放課後」の電子書籍は3つのファイルに分割して配信されています。ガラケーなどの小さな画面でもご覧いただけます。

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題




サイト内検索