漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」の発表

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」が発表されたのは、集英社・別冊マーガレットの1979年5月号です。巻頭ページがカラーページで、全50ページの1話完結作品です。
続編(シリーズで)に「うららと浜田くん」があります。

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」のあらすじ

「楠ノ木 千穂美(くすのき ちほみ)」は、高校1年生。入学早々に同じ学園の3年生の「真世美 涼(まよみ りょう)」に一目ぼれする。

真世美は、応援団長で、品行方正、学術優秀、容姿端麗。しかし、二重人格という噂が・・。そうとも知らずに、真世美に近づこうとする千穂美。ひょんなことから応援団のマネージャーをすることになるが・・。

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」の見どころ

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」は多田先生の卒業校が舞台になっています。当時、先生が通った高校は私服で、主人公が着ているようなオーバーオールが流行っていました。

また、多田先生自身も、応援団のマネージャーで、当作品は体験を元に作られた物語です。作品に登場する応援団長は、全くの想像から生まれました。「ジキルとハイド」のような応援団長だったら・・・と想像して出来上がったそうです。

執筆されたのは昭和54年3月上旬で、高校を卒業される頃。多田先生の高校生活最後の作品です。

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」に登場する”応援団長の真世美”は、二重人格という設定です。他の作品にも、二重人格に似た性格のキャラが登場してきます。例えばイタキスの”須藤先輩”は、ラケットを持つと変貌します。そして、”船津”は、「2番」という言葉にスイッチが入ったようになります。いったい、”応援団長の真世美”はどのように変貌するのでしょうか・・・?

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」をご覧いただくには

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」は、コミック(印刷)や電子書籍でご覧いただけます。

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」コミック(印刷)

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」の掲載コミックは3つありますがどれも絶版となっております。リンク先はコミックの販売サイト(Amazon)になります。

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」電子書籍

「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」をご覧いただける電子書籍の配信サイトは多々ありますが、中でもお勧めが『ブック放題』や『AmazonのKindle』。『ブック放題』は月額500円(税抜き)、『AmazonのKindle』は月額980円で読み放題です。どちらも専用端末は必要なく、アプリやPCなどでご覧いただけます。ただ、読めるのは月額を払ったひと月のみです。

いつでも見たいときに見たい場合は、『eBookJapan』などで購入するのがおすすめです。
「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」という商品タイトルで、「ピシッとせえよ!!ピシッと・・・!!」「ピンク・ピンク・ショッキングヌード!?」「春をかぞえて6つめに・・・」「14日目のハッピータイム」の4作品を同時収録して販売してます。

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題




サイト内検索