漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

あこがれ色のキャンバスに・・・

「あこがれ色のキャンバスに・・・」の発表

「あこがれ色のキャンバスに・・・」が発表されたのは、集英社・デラックスマーガレットの1979年3月号です。巻頭3ページがカラーページで、全40ページの1話完結作品です。

「あこがれ色のキャンバスに・・・」のあらすじ

「北尾 真由美(きたお まゆみ)」は、高校3年生で美術部に在籍している。時期はそろそろ卒業という頃、真由美は卒業制作に取り組んでいた。

真由美がキャンバスに描きたいのは、3年間思い続けているサッカー部の「高見 直樹(たかみ なおき)」だ。だが、高見は女嫌いで有名だ。今日も1年生のかわいい女の子がラブレターを渡そうとすると、「受け取れない」と言ってそっけない。

真由美はそんな高見に嫌われたくないと、卒業制作のモデルに頼むこともできないでいた。せいぜいサッカーの練習をしている高見を遠くから見てスケッチするのが精いっぱいだった。

そんなある日、高見のスケッチでいっぱいのスケッチブックを高見本人に見られてしまった・・・。

「あこがれ色のキャンバスに・・・」の見どころ

「あこがれ色のキャンバスに・・・」も、多田先生の身近なものがヒントとなって作られた物語です。1979年当時、多田先生は高校3年生。美術部ではありませんが、主人公と同様に油絵を描いていました。

多田先生はこの頃既にロックが好きで、”KISS”や、”10cc”に夢中でした。「あこがれ色のキャンバスに・・・」に登場する主人公の先輩である”中野”は、”10ccのエリック”さんがモデルです。

また、この作品で”直樹”という名前のキャラクターが初めて登場してきます。「イタキス」と同様に、”直樹”はラブレターをそっけなく返し、女嫌いで有名。ただ、女嫌いの理由は「イタキスの入江くん」とはちょっと違います。なぜでしょうか・・・?

「あこがれ色のキャンバスに・・・」をご覧いただくには

「あこがれ色のキャンバスに・・・」は、コミック(印刷)や電子書籍でご覧いただけます。

「あこがれ色のキャンバスに・・・」コミック(印刷)

「あこがれ色のキャンバスに・・・」の掲載コミックは2つありますがどれも絶版となっております。リンク先はコミックの販売サイト(Amazon)になります。

「あこがれ色のキャンバスに・・・」電子書籍

「あこがれ色のキャンバスに・・・」をご覧いただける電子書籍の配信サイトは多々ありますが、中でもお勧めが『ブック放題』や『AmazonのKindle』。『ブック放題』は月額500円(税抜き)、『AmazonのKindle』は月額980円で読み放題です。どちらも専用端末は必要なく、アプリやPCなどでご覧いただけます。ただ、読めるのは月額を払ったひと月のみです。

いつでも見たいときに見たい場合は、『eBookJapan』などで購入するのがおすすめです。

「あこがれ色のキャンバスに・・・」という商品タイトルで、「あこがれ色のキャンバスに・・・」「工事中ですよ!!」「ショート・カット」「虫歯だらけのラブソング」「キッスの代償!?」の5作品を同時収録してます。

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題




サイト内検索