漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

かわいいオジさま

「かわいいオジさま」の発表

「かわいいオジさま」が発表されたのは、集英社・別冊マーガレットの1984年4月号です。全100ページの読み切りです。
※タイトルの「かわいいオジさま」の最後にはハートマークが付きます。

「かわいいオジさま」のあらすじ

「茅根 真梨子(かやね まりこ)」は、デザインスクールに通う18歳。真梨子には高校3年生から付き合っている「西村 昇一(にしむら しょういち)」がいる。昇一は大学のサッカー部員。高校では全国大会で優勝し、人気を集めた。大学に進学しても外を歩けば、ファンの女の子がサインを求めに来るほどのモテぶりだ。

昇一とのデートの最中、真梨子は本屋でとってもすてきな絵本を見つけるが、昇一には理解されない。その本はかわいい猫のイラストが描かれたもので、「つのきよし」が描いたものだ。

ところが、ひょんなことから真梨子はデザイン学校の講師「坂東 宗男(ばんどう むねお)」が「つのきよし」だということを知る。坂東は34歳で真梨子とは倍近い歳だ。

ある日、サッカーの練習でしばらく昇一に会っていなかった真梨子は、サッカーの試合に応援に行く。見事試合に勝った昇一に、お祝いの言葉を言いに行った真梨子が見たのは、なんと昇一とマネージャーがキスしているところだった・・。

真梨子はどうする・・・?

「かわいいオジさま」の見どころ

「かわいいオジさま」は、多田先生が24歳ころに執筆した作品です。「かわいいオジさま」の見どころとして、
「最近、なぜか私のまわりに40・50代のオジさまたちがふえちゃって、しかも、私自身、オジさまに興味が出てきたの。その魅力を、楽しいラブストーリーに。」というコメントが残ってます。

同い歳の恋人でかっこいいけど趣味や感覚がいまいち合わない人と、かけ離れた年上の人だけど趣味の合う人。主人公の真梨子が選ぶのはどちらの男性でしょうか。

作品中に出てくる、子猫たちの物語も見どころポイントです。

「かわいいオジさま」をご覧いただくには

「かわいいオジさま」は、コミック(印刷)や電子書籍でご覧いただけます。

「学かわいいオジさま」コミック(印刷)

「かわいいオジさま」の掲載コミックは2つありますがどれも絶版となっております。リンク先はコミックの販売サイト(Amazon)になります。

「かわいいオジさま」電子書籍

「かわいいオジさま」には、比較的大きな画面で1ページづつ見れるものと、ガラケーなど小さな画面で1コマずつ見れる電子書籍があります。

1ページずつ見れる電子書籍の配信サイトは多々ありますが、中でもお勧めが「ブック放題」や「AmazonのKindle」。「ブック放題」は月額500円(税抜き)、「AmazonのKindle」は月額980円で読み放題です。どちらも専用端末は必要なく、アプリやPCなどでご覧いただけます。「エンドレス・ラブソング」も収録されています。

1コマずつ見れる電子書籍は、「めちゃコミ」などです。5話に分割して配信しています。

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題
サイト内検索