漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

エンドレス・ラブソング

「エンドレス・ラブソング」の発表

「エンドレス・ラブソング」が発表されたのは、集英社・別冊マーガレットの1980年11月号と12月号です。前編と後編の2部作です。

「エンドレス・ラブソング」のあらすじ

「国芳 千秋(くによし ちあき)」は、保母を目指す大学1年生。高校の時、大学のロックコンサートで見た「コンポウザス」というバンドのヴォーカリスト「塚原 湊(つかはら みなと)」に一目ぼれして、湊のいる同じ大学に入学した。

ところが、千秋の親友の「恵(めぐみ)」は、ロックバンドが大嫌い。しかたなく、千秋は「塚原 湊なんて嫌い、ロックなんてうるさいだけ」と、恵に合わせていた。この日も、いつものように「塚原 湊なんて大嫌い」と、話していたところ、偶然本人に聞かれてしまった。

湊に誤解されてしまった千秋。さらに追い打ちをかけるように、湊に高校生のかわいい彼女がいるところを見てしまった。

千秋はあっけなく失恋。湊への未練を断ち切るために、髪を切りに美容院へ行くことにした。その店の名前は、「コンポウザス」。湊のいるバンド名と同じだ。

そこで、千秋は湊に再会する・・

「エンドレス・ラブソング」の見どころ

「エンドレス・ラブソング」は、多田先生が20歳ころに執筆した作品です。この頃、阪急ファイブ(※)の4階にロックグッズを扱うお店があって、その店の店員さんが「エンドレス・ラブソング」に登場する「トモ」(バンドメンバー)のモデルになってます。

阪急ファイブのお店を通った時に、黄色に染めた長髪に皮パンの男性を見たことがきっかけで、その後執筆される「愛してナイト」が誕生します。「愛してナイト」は、「エンドレス・ラブソング」「金太クンにご用心!」の次に執筆された作品ですが、アイデアはこの頃から育てられていました。
※阪急ファイブはその後建て替えられて、現在は「HEP FIVE」が建ってます。

「エンドレス・ラブソング」は、人気バンドボーカルと、そのバンドのファンの一人で、普通の女子大生との恋愛ストーリー。人気バンドボーカルには、公認の彼女もいます。どんな展開と結末が待っているのでしょうか。

「エンドレス・ラブソング」をご覧いただくには

「エンドレス・ラブソング」は、コミック(印刷)や電子書籍でご覧いただけます。

「エンドレス・ラブソング」コミック(印刷)

「エンドレス・ラブソング」の掲載コミックは3つありますがどれも絶版となっております。リンク先はコミックの販売サイト(Amazon)になります。

「エンドレス・ラブソング」電子書籍

「エンドレス・ラブソング」は、比較的大きな画面で1ページづつ見れる電子書籍が配信されています。。

電子書籍の配信サイトは多々ありますが、中でもお勧めが「ブック放題」や「AmazonのKindle」。「ブック放題」は月額500円(税抜き)、「AmazonのKindle」は月額980円で読み放題です。どちらも専用端末は必要なく、アプリやPCなどでご覧いただけます。商品タイトルは「かわいいオジさま」で、「かわいいオジさま」と「エンドレス・ラブソング」が収録されています。

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題




サイト内検索