漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

ボクが泣く

「ボクが泣く」の発表

「ボクが泣く」が発表されたのは、集英社・別冊マーガレットの1990年3月号です。1話読み切りの作品で、全55ページ。

「ボクが泣く」のあらすじ

福永友美は20歳で大学生。ベビーシッターのバイトを紹介してくれた友人の付き合いでナイトクラブへ行くことになったが、童顔の友美は場違い。そこで出会ったのが、友人のお目当の名取卓也(22歳)だった。

卓也は友美の顔を見るなりぷっと吹き出し「パンキー」と、謎の一言。はじめての出会いで、卓也は見た目と裏腹に世話好きで友美を子ども扱い。「ちょっとどこか変わった人?」と思う友美だった。

ベビーシッターのバイトでは、まもるくんという2歳の男の子の子守りを任されるが、まもるくんはちょっと気難しい性格。なかなか友美になつかないまもるくんだったが、友美が歌いだすと泣き止み「パンキー」と友美を呼ぶ。

「パンキー」って一体なに?そして、ベビーシッター中に卓也と2度目の偶然の出会いをするが・・・

「ボクが泣く」の見どころ

「ボクが泣く」は1990年の1月~2月頃に執筆された作品で、この次の作品が「イタズラなKiss」です。「ボクが泣く」の卓也と「イタズラなKiss」の直樹。一見かっこよくてとっつきにくいところがあるという、共通した人物像を見出すことができます。

多田かおる先生のご子息が生まれて1年後に執筆された作品。当作品中の2歳の男の子は、ご子息にそっくりです。

「ボクが泣く」をご覧いただくには

「ボクが泣く」は、コミック(印刷)や電子書籍でご覧いただけます。

「ボクが泣く」コミック(印刷)

「ボクが泣く」の掲載コミックは3つあります。どれも絶版です。リンク先はコミックの販売サイト(Amazon)になります。

  • イタズラなKiss 1巻マーガレットコミックス1991年(絶版)(他にイタズラなKiss1話から3話を収録)※新装版のイタズラなKiss 1巻には収録されていません。
  • 多田かおる THE BESTクイーンズコミックス 集英社2002年(絶版)(他に「7月の卒業式」「スウィート・ダーリン」「イ・ケ・ナ・イ・放課後」を収録)
  • ミーハー・パラダイス (フェアベルコミックス)2008年出版(ボクが泣くとミーハー・パラダイス全話を収録)

「ボクが泣く」電子書籍

2019年現在、「ボクが泣く」の電子書籍は3つのファイルに分割して配信されています。配信サイトは次の「めちゃコミ」や「dブック」です。

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題
サイト内検索