漫画家 多田かおるの公式サイトです

漫画家 多田かおるの公式サイトです

イタズラなKiss

イタズラなKissの始まり

1990年集英社の別冊マーガレット6月号に初めて登場し、連載が始まります。(正確にいえばその前の5月号の予告で初めて発表されます)それからというもの、たくさんのファンの皆様に支えられ、約10年間、全94話のイタキスが生れました。

イタズラなKissのあらすじ

高校3年生の琴子は早くに母を亡くし、板前の父・重雄と二人暮し。 18歳の誕生日を迎えた彼女は、高校入学式の日に一目ぼれした直樹に、想いを打ち明ける決心をする。
勇気を出してラヴレターを渡すが、「いらない。頭の悪い女は嫌いだ」と一撃。
直樹はIQ200の超天才でスポーツ万能。琴子は成績順に分けられたクラスの最下位でF組。 琴子にとって直樹は高嶺の花だったのだ。

失恋した琴子に追い討ちをかけるように、新築の自宅が崩壊してしまう。 途方に暮れた父・重雄は、学生時代からの親友・入江夫妻の好意に甘え、彼らの家に親子で身を寄せる事にした。 ところがそこはなんと直樹の家だった!これってなんの縁?!

イタズラなKissを読む(コミック)

イタズラなKissはコミックまたは電子書籍でご覧いただけます。

イタズラなKissのコミック

発売されたイタズラなKissのコミックは主に3つあります。2019年現在は集英社文庫とフェアベルの2つのコミックが発売されています。マーガレットコミックスは絶版です。フェアベルは文庫よりも一回り大きく、収録話数が多いため全12巻です。集英社文庫はフェアベルと比べひと回り小さく全14巻になります。詳しくは下記リンク先のページをご覧ください。

イタズラなKissの電子書籍

電子書籍にはモノクロ版とカラー版があります。カラー版は原稿にデジタル処理で着色したものです。
ソフトバンク株式会社の『ブック放題』では月額500円(税抜)、初月は無料で読み放題です。「イタズラなKiss」のモノクロとカラー版の他、多田かおる作品の扱いがあります。スマートフォン、タブレット、PCなどでご覧いただけます。
詳しくはこちら:ブック放題

イタズラなKissの映像化

イタズラなKissはテレビドラマやアニメ、映画などさまざまなメディアで制作されました。また、日本国内のみならず諸外国でも多くの支持を頂き、韓国や中国、タイなどで映像化されています。

オーディオ版イタズラなKiss

イタズラなKissのイラスト集

1995年にイタキスのイラスト集が集英社より発売されました。現在では絶版です。

イタズラなKissの展覧会

2008年に東京渋谷のパルコでイタキスの展覧会が行われました。

イタズラなKissのノベライズ(小説)

1994年に集英社コバルト文庫より出版されました。

イタズラなKissの舞台

ページトップへ

  • 【PR】「イタズラなKiss」も「愛してナイト」も「デボラがライバル」も月額500円ですべて読み放題!。初月無料でお試しできます。ブック放題




サイト内検索